足を細くするための運動法

HOME

足を細くする為の運動法の手順


足を細くする為の運動法の手順として重要なのは、脂肪を燃焼させる有酸素運動をする前に、ストレッチをして足を鍛えておく事です。
いつでも手軽に出来る、足を細くするストレッチとして有効なのは、階段を上る事です。
階段を上る時に、足の筋肉を鍛える事をイメージし、足全体でしっかりと階段を踏みしめながら上っていく事でストレッチに繋がります。

踏み台があれば、踏み台昇降を行う事で、同じ効果を得る事が出来ます。
更に、夜に寝る前など、仰向けで寝た状態で、片足ずつ90度の角度まで上げ、かかとを天井に向けた状態で、しばらく静止する事を、数回繰り返していきます。
それにより、普段、鍛えにくい足の裏側を鍛える事に繋がります。

更に、歩く場合、筋肉を鍛える歩き方と、脂肪を燃やす歩き方を意識する事がお勧めです。
短距離であれば足の筋肉の動きを意識して、一歩ずつを踏みしめながら早足で歩き、脂肪を燃焼させたい場合はやや早足で20分以上歩くようにする事で効率的に足の脂肪を燃焼させていく事が出来ます。

足を細くしたいと考えたら、有酸素運動が有効と考える人は少なくありませんが、日常的にストレッチを行い、足の筋肉をつけ、脂肪が燃焼しやすい状態を作った上で、ウォーキング等をする事が有効です。

 →   ふくらはぎダイエット法
 

PAGE TOP